2007年12月05日

立命館の定期

いつものことながら、びわ湖ホールへ行ってきました。
大津から歩いていったのはすごく久々でしたが、
携帯のナビに近道を教えられ、難なく着けました(笑

感想文
posted by こう at 08:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

定期演奏会

定期演奏会終わりました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
そして、一緒に乗っていただいたかたがた、お世話になりました。


個人的感想
posted by こう at 03:31| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

サマコン終わる

なので、ちょっと反省をしようかと。
ビデオ見てないので、外から見てどうだったのかよく分かりませんが。

あと、かなり自己中になるかも知れないので、
その辺をご了承ください。

続きを読む
posted by こう at 03:40| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

コンクール

高校のコンクールを聞きに行ってきました。
何年かぶりに聞いたのですが、全体のレベルが上昇してるなぁ…と思いました。

僕がいたころは正直あれ以上の演奏する学校はIとKぐらいだったような…(苦笑
続きを読む
posted by こう at 23:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

バレエ音楽「四季」より秋

今年、僕の高校の後輩たちがコンクールで演奏する曲です。
もちろん、吹奏楽編曲版ですけど。

続きを読む
posted by こう at 20:59| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

Villanelle

デュカス(フランスの作曲家)の作ったホルンソロのための曲です。
原曲はホルンとピアノで演奏する曲なのですが、オーケストラをバックにするように編曲されて、今回はそれを吹奏楽版に編曲したものを演奏することになっています。

続きを読む
posted by こう at 23:05| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

マイスタージンガー

これって、ドイツ人であるワーグナーが書いたので、ドイツ語なんですね。
それで、今日楽譜をみて、ドイツ語の字面を見て、やっと意味が分かりました。
「ニュルンベルグの名歌手たち」
なんか日本語にしたとたんありがたみ(?)が半減した気がする。。
と思ったのは私だけ??

続きを読む
posted by こう at 01:27| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

展覧会の絵

ピアノの曲なんですが、ラヴェルによるオーケストラ編曲版の方が有名な気がします。
両方聞いてみましたが、オーケストラでやる方がいい曲と
ピアノでやった方がよい曲がある感じですね。。

オーケストラ版しか知らない方は、一度ムソルグスキーがかいたピアノ版も聞いてみてください。。

…とこんな感じで、このカテゴリでは自分の聞いた&演奏した曲について思ったことを書こうと思います。
posted by こう at 00:48| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。